【 存在する - è lì – 】

F4( 333 × 242㎜ ) Oil on canvas 

2021.September

by tokio suzuki

2021年制作 油彩・静物画:リンゴ

 


それがなくなった時、在ったことに改めて気付きます。

食べてしまえばそれはなくなりますが血や肉となり、朽ちるまで描いたら作品として残すことができます。

それが在るということ。それが在ったということ。

【背景を想う】と同時期の作品で、表裏関係にあたるものを描きたいと思いました。対象は同じリンゴですが描き方は違います。技術的な上手さや見た目的な綺麗さなどを求めてしまいがちですが、自身の絵画はどの方向へ向かえばいいのか常に考え迷います。個人的にはこういう方が好きなんだけれどねというような思いもありながら。

 


この作品はお知らせでお伝えしたpragmata galleryでご覧いただくことができます。

※Pragmataでは月二度ほど個展やイベントを開催しております。その際、他の作家の作品が展示されていない場合がありますので気になる場合はオーナーのペトロスさんに尋ねてみてください。

 

作品にご興味を持たれたり気になられた際はトップページの – contact – 内に記載されているメールアドレスからお問合せください。展示などの案件、お仕事のお問い合わせも受け付けています。

作品のお問合せやオーダーのご依頼、お仕事のご相談などお気軽にご連絡ください。

※光量や写り具合によって実物とは若干異なる場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。