【 Lemon – Type : Lemon -】

【 Lemon – Type : Lemon -】

F3( 273 x 220 ㎜ ) Oil on canvas

2023.December

by tokio suzuki


レモン。漢字では檸檬。なぜ漢字で。

花屋さんの前を通り過ぎた時に様々な鉢植えされた植物が並んでいて、その中にレモンの木もありました。木を育てるのもいいななんて思いながら通り過ぎたのですが、東京に初めて住んだ時柑橘が家先に実っている家が多く驚いたことを思い出しました山形や東北では見ない景観でしたから。それだけ気候も違うのだろうな、なんて思ったのですが、最近は国産のレモンをそれなりに見かけるようになったような、これも和歌山県産だったと思います。海外からの輸入品に比べたら小さく、色も弱くenergyが満ち溢れていそうな感じもしませんが、そういうところも含めて気に入りました。そういえば実家にもまだ小さいレモンの木が鉢に植えられていて、いつか実るのだとか。私も自分で育て実ったレモンを描きたいな。庭に実のなる木があってそれを描けたらとてもいい。

ところで、レモンの立ち位置はどこなのか。果物にしてはそのまま食されることは少ないように見受けられます。なぜ料理の添え物や脇役が定位置なのか。私はそのまま食べるのが好きなのですが。

作品に何一つ触れずに終わってしまうような内容になってしまいました。写真では背景黒に見えますが、暗めの紫色です。ぜひ直接ご覧になりご確認ください。


作品にご興味を持たれたり気になられた際はトップページの – contact – 内に記載されているメールアドレスからお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。